全商品一覧を見る

内容を見る

banner  
**個人情報の保護に関する規約**

「BRANDI JAPAN」(以下「弊社」)は、顧客の情報を大切に考え、「個人情報保護法」等の関連法規を遵守するために、「個人情報処理方針」を制定し、これを遵守しています。

弊社の個人情報処理方針は関連法律及び指針の変更や弊社内部の運営方針の変更等により改正される可能性があります。 [個人情報処理方針] が変更される場合、変更事項は、ホームページにて掲示されます。 変更事項に疑問がある場合、担当部署に問い合わせるか、当ホームページにアクセスして確認することが可能です。

第1条(総則)

弊社は、利用者の個人情報保護を非常に重要な事項として認識しており、「個人情報保護法」等の関連法規を遵守しています。 個人情報処理方針を通じて利用者が提供する個人情報がどのような目的で利用され、個人情報保護のためにどのような措置が取られているかを明示します。 個人情報処理方針の持続的な改善のために個人情報処理方針を改正するために必要な手続きを制定しています。

第2条(個人情報の収集項目及び利用目的)

弊社は、多様で利便性の高いなインターネットサービスを提供するために、以下のような目的で個人情報を収集·利用しています。

弊社が提供するサービスの利用にあたり、会員本人が自発的に公開した個人情報及び掲示物に関する権利と責任は、作成者本人にあります。 自発的に公開された情報は保護を受けることはできず、他人によって無断で収集されたり処理される可能性があり、これによって発生した損失や問題に対する責任は、全面的に本人に帰属します。 サービス利用過程で個人に関する情報が公開されないよう注意してください。 弊社は、次の目的以外では個人情報を利用せず、変更事項がある際には、別途の同意を得る等、必要な措置を行います。

第3条(個人情報の収集方法)

弊社は、適切かつ円滑なサービスを提供するため、ウェブとモバイルアプリにより、次のような方法をもちいて個人情報を収集します。

- ホームページ、モバイルアプリ、書面様式、電話、配送要請、お問い合わせ掲示板、景品イベント(ホームページ、SNSなど)の応募など
- 提携弊社からの提供
- ログ分析プログラムを通じた生成情報の収集

第4条(個人情報の保有及び利用期間)

原則的に個人情報の収集及び利用目的または提供された目的が達成されたら遅滞なく破棄します。 ただし、電子商取引等における消費者保護に関する法律等の関係法律により保管する必要がある場合は、その期間保管します。 

[電子商取引等における消費者保護に関する法律]

- 表示·広告に関する記録 - 6か月
- 契約または申込みの撤回等に関する記録 - 5年
- 代金決済、財貨等の供給に関する記録 - 5年
- 消費者のお問い合わせまたは紛争処理に関する記録 - 3年

[国税基本法]

- 取引内訳関連情報- 5年

[通信秘密保護法]

- 通信事実確認記録 - 3か月

※ その他の法律に規定する義務を遵守するために処理した個人情報履歴は、その責任を立証するための期間、保管することができます。

第5条(個人情報の第三者提供)

1弊社は、利用者の個人情報を第2条(個人情報の収集項目及び利用目的)で告知した範囲内で使用し、同範囲を超えて利用し、又は他人又は他企業·機関に提供しません。 但し、次の事項は例外とします。

① 捜査目的で関係法律に定められた手続きと方法に従って捜査機関が個人情報の提供を要求した場合

② 統計作成、学術研究や市場調査などのために特定の個人を識別できない形態で広告主、協力企業や研究団体などに提供する場合

③ その他関係法律の規定による要請があった場合

④営業の譲渡·合併など

※弊社は、営業の譲渡等に関する事由が発生し、会員の個人情報の移転が必要な場合、関係法律に定める手続と方法に従い、個人情報の移転に関する事実等を事前に告知し、会員には個人情報の移転に関する同意撤回権を付与します。

第6条(個人情報の処理委託)

①弊社は、サービス向上のため、関係法令に基づいて利用者の同意を得、又は関連事項を公開又は告知した後に会員の個人情報を外部に委託して処理しています。

弊社は基本的に第三者への再委託を禁止しており、やむを得ず必要な場合は別途に告知を行います。

※直送など、一部の商品の配送形態により、電子商取引消費者保護法第21条に基づき、販売を依頼した提携会社に配送情報が提供されます。

②個人情報委託契約を締結する際は、委託業務遂行目的以外の個人情報処理の禁止、技術的·管理的保護措置、再委託制限、受託者に対する管理監督、損害賠償など責任に関する事項を契約書等文書に明示し、受託者が個人情報を安全に処理するかどうかを監督しています。

③ 委託業務の内容や受託者が変更になった場合には、遅滞なく本個人情報処理方針を通じて開示いたします。

④利用者が弊社のイベントなどイベントに参加する場合、参加した利用者の個人情報は利用者の同意の下、イベント目的達成のために第三者に委託されることがあります。

第7条(個人情報の破棄手続及び方法)

1.弊社は、原則的に個人情報収集と利用目的が達成された後は、当該情報を遅滞なく破棄します。 具体的な破棄手続き、破棄時点、破棄方法は、次のとおりです。

① 破棄手続き

会員登録等のために入力された情報は、目的が達成された後、内部方針及びその他の関連法令に定められた期間中、

保存された後、破棄します。 同個人情報は、法律による場合でなければ、同意を得た保有目的以外の他の

目的では利用しません。

② 破棄時点

- 会員登録情報の場合:会員退会したり、会員から除名されたとき
- 代金支払情報の場合:代金の完済日または債権消滅時効期間が満了した時
- 配送情報の場合: 物品またはサービスが引き渡されたとき

③ 破棄方法

- 紙に出力された個人情報を塗り潰す、シュレッダー処理する、溶解処理するなど、個人が特定できなくなるような形で廃棄および処理をおこなう。
- 電子ファイルの形態で保存された個人情報:記録を再生できない技術的方法を使用して削除

2.利用者から同意を得た個人情報保有期間が経過し、又は処理目的が達成されたにもかかわらず、他の法令に従って個人情報を保存し続けなければならない場合には、当該個人情報を別途のデータベース(DB)に移し、又は保管場所を別にして保存します。

3.利用しない利用者の個人情報の破棄等

当社は、「個人情報保護法」第39条の61項に基づき、最近12ヶ月間、サービス利用内訳のない会員(休眠会員)の個人情報を他の利用者の情報と分離して保存、管理します。 分離保管された個人情報は、法的保管期間経過後に破棄し、分離保管される40日前に会員に分離保管事実と項目、そして適用日を電子メール、書面、模写転送、電話、またはこれと類似する方法のいずれかの方法でお知らせします。

第8条(利用者及び法定代理人の権利·義務及び行使方法)

1. 「弊社は利用者の権利を保障するため、個人情報の閲覧·訂正または同意の撤回方法を個人情報の収集方法より簡単にできるように手続きを設けています。」 会員(又は法定代理人)は、いつでも会員の個人情報を閲覧·修正することができ、会員退会手続きを経て個人情報の利用に対する同意を撤回することができます。

①個人情報の閲覧及び訂正の範囲

- 弊社が保有している利用者の個人情報
- 弊社が利用したり第三者に提供した個人情報
- 個人情報の収集、利用、提供などの同意状況

② 個人情報の閲覧、訂正及び同意撤回の方法

③ 広告性情報の送信に対する同意拒否権行使方法

④ 会員退会

※ ②,③,④の場合はカスタマーセンターにお問い合わせください。

2. 利用者が個人情報エラー等に対する訂正又は削除を要求した場合、弊社は訂正又は削除が完了するまで当該個人情報を利用又は提供しません。 誤った個人情報を第三者に提供した場合は、訂正処理結果を第三者に遅滞なく通知し、訂正するよう措置します。

3.弊社は、児童の個人情報を保護するため、満14歳未満の方の場合、新規会員登録を制限しています。

4. 利用者は自身の個人情報を保護される権利とともに自らを保護する義務があります。 利用者は個人情報を常に最新の状態に維持しなければならず、利用者が入力した不正確な情報によって発生した問題の責任は利用者自身にあります。 また、利用者はID、パスワード、アクセス媒体等の個人情報が流出しないよう注意し、他人に譲渡したり貸与してはならず、利用者本人の不注意によって発生した損害に対しては弊社が責任を取ることが出来かねます。

第9条(ご意見に関して)

1. 「弊社は利用者の意見を大切に考え、円滑なコミュニケーションのためにカスタマーセンターを運営しています。」 ご不明な点がございましたら、以下のメールアドレスまでお問い合わせください。(brandiasia@brand.co.kr)

※ 勤務時間外、または週末および祝日は翌営業日受付を原則とします。

2. 個人情報に関するご相談や被害などのご相談が必要な場合には、法律事務所までお問い合わせください。

3.盗用された個人情報に対する措置

①利用者が他人の個人情報を盗用し、会員登録等を行ったことを認知したときは、遅滞なく当該IDに対するサービスの利用停止又は会員退会等、必要な措置をとります。

② 自らの個人情報の盗用を認知した利用者が当該IDについてサービスの利用停止又は会員退会を要求する場合は、直ちに相応の措置をとります。

第10条(個人情報自動収集装置の設置·運営及び拒否)

1. 弊社では、利用者の皆様に個人化されたサービスを提供するために、「クッキー(cookie)」を使用することがあります。 「クッキー(cookie)」はHTTPサーバーからユーザーブラウザに送信する小さなデータパッケージで、会員のコンピュータハードドライブに保存されます。 クッキーには使用したウェブサイトの情報や利用者の個人情報が含まれることがあります。

2. 弊社は、次のような目的のためにクッキーを使用します。

①クッキーの使用目的

- 現在ログイン状態であるかを確認するためにクッキーが使用されます。
- 個人が直接選択した検索使用のための情報を保存しておき、ユーザーが必要とする環境設定のためにこの情報を使用します。
- 接続頻度や繰り返し使用程度など、利用者の利用行動に関する情報を把握してターゲット広告に使用することがあります。
- イベント、クイズのような各種プロモーションイベントなどで利用者のご利用数を確認するために使用されます。

② クッキー設定拒否方法(Internet Explorer基準)

- ウェブブラウザメニュー [ツール] > [インターネットオプション] > [個人情報]タブ設定または [高級] オプション選択

3. 弊社のウェブサイトに広告を掲載するバナーでも、広告主やマーケティング弊社によってクッキーが使用されている場合がございます。 この場合、当該クッキーはシステム管理と広告主に提供する統計集計などのために利用者のIPアドレスを集めることもあります。 当該クッキーが収集する個人情報に関する事項は広告主やマーケティング弊社の個人情報処理方針に従います。 会員様の選択によりクッキーの保存を拒否することがありますが、この場合正常なウェブサービスが利用できなくなる場合があります。

第11条(個人情報の技術的·管理的保護措置)

弊社は利用者の個人情報保護にあたり、個人情報が紛失、盗難、流出、変造又は毀損されないよう安全性確保のため、以下のとおりの技術的保護措置を講じています。

1.技術的保護措置

①会員のパスワードは暗号化されており、運営者も会員個々人のパスワードを知ることができません。

②ハッキングやコンピュータウイルス等により利用者の個人情報が流出·毀損されることを防ぐため、外部からのアクセスが統制されたエリアにシステムを設置し、侵入遮断装置利用及び侵入探知システムを設置し、24時間監視しています。

③弊社は、暗号化通信などを通じてネットワーク上で個人情報を安全に送受信できるようにしています。

2.管理的保護措置

①弊社は利用者の個人情報に対するアクセス権限を最小限の人数に制限しています。

②個人情報を取り扱う職員に対して、新たなセキュリティ技術の習得および個人情報保護義務などに関して、定期的に社内教育および外部委託教育を実施しています。

③ 個人情報関連取扱者における業務の引継ぎは、セキュリティが維持された状態で徹底的に行われており、入社·退社後の個人情報事故に対する責任を明確化しています。

⑤ 弊社は、内部管理者の過失や技術管理上の事故により個人情報が流出、変造、毀損された場合は、迅速に利用者にその事実を通知し、適切な対策を講じます。 しかし、会員の管理不足や過失により個人情報が流出した場合、弊社は責任を負いませんので、IDとパスワードが他人に知られることがないように自己管理をする必要があります。

第12条(個人情報保護責任者)

弊社は利用者が良質な情報を安全に利用できるように最善を尽くしています。

個人情報を保護するにあたって、弊社が事前に利用者に告知した事項に反して、事故が発生した場合、個人情報保護責任者がすべての責任を負います。

しかし、技術的な補完措置を取ったにもかかわらず、ハッキング等の基本的なネットワーク上の危険性によって発生する予期せぬ事故による情報の毀損及び訪問者が作成した掲示物による各種紛争に関しては、責任を負いません。

※個人情報保護責任者はカスタマーセンターにお問い合わせください。

第13条(告知の義務)

本方針は、政府や弊社のポリシーが変更されることによって内容の追加·削除·修正がある場合があり、その場合、ホームページまたは電子メール等によって遅滞なく通知し、このポリシーは告知した日から施行されます。



WORLD SHIPPING

PLEASE SELECT THE DESTINATION COUNTRY AND LANGUAGE :

GO
close